© 2018 by Japan Grown Diamond Association

ABOUT JGDA

日本グロウンダイヤモンド協会は、世界市場で大きな広がりを見せるラボ グロウンダイヤモンドの、日本市場の発展と業界の知識促進及び流通の整備を目的として設立されました。

ラボグロウンダイヤモンドとは、天然ダイヤモンドと全く同じ物質的特性を持つ本物 のダイヤモンドです。 天然ダイヤモンドの成長環境を再現した施設で、天然ダイヤ モンドと同様に成長させる事をテクノロジーが可能にしました。ラボグロウンダイヤモンドは、結晶の成長環境を人間が管理するため、不純物を含ま ない純粋な結晶として成長させることが可能です。 これはタイプ2aと呼ばれ、天然 ダイヤモンドでは2%未満しか存在しない希少で美しいダイヤモンドです。したがって、このような新しいテクノロジーにより、ラボグロウンダイヤモンドも、当たり前の 様に日本のダイヤモンド市場の多くを占めていくものと予想されます。

ラボグロウンダイヤモンドは、今まで市場に存在しなかった新しい商材です。アメリ カ、ロシア、中国、インドなどでも生産が拡大しており、今後日本に様々な形態で輸入 されてきます。また、日本国内での生産も始まることが予見されます。技術発展は想像を超える􏰀度で進んでおり、ビジネスだけではなく日常生活まで変え ていく力を持っております。 こんなに早く人間の手によって成長したダイヤモンドが世の中に出ると誰が想像できたでしょうか。

天然ダイヤモンドには天然の価値があり、ラボグロウンダイヤモンドには、また別の 価値があります。 今後、明確に差別化し、ラボグロウンダイヤモンドの市場を新しい カテゴリーとして創􏰁していくこと、また、消費者への明示を含め、一定の規定のもと、 ラボグロウンダイヤモンドを扱う企業が足並みを揃えることが、ラボグロウンダイヤモ ンド市場の健全な成長に繋がると確信しております。

当協会としては、このような目的のもと、健全な市場作りに務め、決められたルール のもと、より多くの方にラボグロウンダイヤモンドを身につけて頂ける様に努力してま いります。

皆様のご指導ご協力をお願い申し上げます。

           

 

一般社団法人日本グロウンダイヤモンド協会

代表理事 石田 茂之